「 辻本杏 」一覧

『JK』「私はこの電車での通学が苦手だ。駅まで止まることのない20分間……私にとってこの電車は、逃げられない鳥かごなのだ」

『JK』「私はこの電車での通学が苦手だ。駅まで止まることのない20分間……私にとってこの電車は、逃げられない鳥かごなのだ」

毎日繰り返される卑劣な痴漢行為。その痴漢行為を行うのは彼女の通う学校の職員たちだった!どんどんエスカレートする卑猥な行為は、学校の中までに及び、放課後の教室、倉庫や用具室でマンコをいじられ、オヤジくさいチンポを入れられる。内気な女子校生に向けられた屈辱的な行為は無限に続く……。

『JK』借金のカタに売られてきたひとりの少女。

『JK』借金のカタに売られてきたひとりの少女。

四肢の自由を完全に奪われて人生初の剃毛。愛液で湿り硬く結ばれた縄瘤が無毛の肉芽を直撃する。女子校生の華奢な肢体と剃毛されたつるつるおまんこ。ギリギリと食い込む真紅の縄。犯され続け次第に薄れゆく意識と裏腹に感じてしまうカラダ。

『JK』「おい1年!今日はお前らに貸してやるよ。好きにしていいぞ!なんてったってこいつはサッカー部の性処理マネージャーだからな!」

『JK』「おい1年!今日はお前らに貸してやるよ。好きにしていいぞ!なんてったってこいつはサッカー部の性処理マネージャーだからな!」

名門サッカー部として有名な僕たちには誰にも言えない秘密があった。それは、マージャーと僕たちの秘密の青春。キャプテンの汗臭いチンポをしゃぶる。先輩から順番に性処理してくれる。マネージャーの引き締まった腰とお尻。練習後に汗だくで絡み合う。校内のアイドルは僕たちの従順性処理ペット。